車 買取 高い時期

車を買取専門店に買取ってもらうときは、時期によって価格の変動があるそうです。

簡単に言えば、店側が商品である車を沢山店頭に並べておきたいときには多少価格が高くても買取ってくれるが

店頭にあまり並べる必要がないときは、無理に高い値段を出してまで買取ってはくれない、ということです。

 

コンビニで例えると、お昼時にお弁当やおにぎりなどが売れるのと同じように、

自動車業界も売れる時期があって、その時期に買取ってもらうと普段よりも高い金額で買ってもらえる

ということです。

 

つまり、売るなら買う側が欲しがっている時期にすべき!

ということです。

 

では、それはいつなのか?

車は3月と9月に高く買い取ってもらえる傾向があるようです。

 

 

3月に高く売れる理由

日本の会社は3月に決算を迎える会社がとても多いです。

会計事務所などの決算業務を行う会社も3月決算の時期には鬼のように忙しいと言われています。

 

自動車業界も同じで、3月決算のところが多いことから、3月になると

会社の1年間の目標売上高達成に向けてラストスパートをかけます。

そうなると普段よりも売り上げを多くするために、中古車買取専門店などは仕入れが活発になります。

その結果、普段付けないような価格で買取ってくれることがあるのだそうです。

また、4月は新生活が始まる時期ですので、新生活に合わせて3月中に車を買おうという動きを見せる方も多く

新車はもちろんのこと、中古車もいつもよりも売れるのだそうです。

 

つまり、売りたい人はいつもよりも多く売りたい、買いたい人はいつもよりも多い。

という状況になり3月は車が売れる、という図式が成り立ちます。

 

 

9月に売れる理由

3月決算が多いという話を3月のところでしましたが、3月決算が多いということは

9月が中間決算のところも多い、ということです。

となると、3月の時と同じように9月は積極的に買取を行うようになるそうです。

しかも9月が終わると行楽シーズンの10月です。

行楽シーズンに合わせて9月中に車を買い方も多いようで、結果的に9月は車が売れ、

そのために販売店も仕入れを強化するそうです。

 

 

上記の理由で、3月と9月は車が高く売れる傾向にあるということをお分かりいただけたと思いますが、

価格を更に上げる方法があります。

それが一括査定です!

 

一括査定を利用すると複数の買取専門店に見積もりを依頼することが出来ますので、

結果的に価格競争が起こります。

しかも3月9月は売り上げを伸ばしたいので、売れそうな車は一台でも欲しいはずです。

そのため価格競争だけでなく、いつもよりも欲しいと言いう気持ちが強いので、いつもよりも高い金額を出さざるを得ない

状況になります。

 

逆に一括査定を利用しなければどうなるのか?

直接店頭に持っていって査定してもらって買取ってもらう形になりますが、

直接店頭に来てくれたお客さん=売りたい意識の強いお客さんと判断されて、

買取価格をある程度下げてしまうのだそうです。

やはり価格競争が起こらないことや、「この人は売りたいんだな」と思われてしまうことが

価格の面でマイナス査定を生んでしまうようです。

 

そういった意味では3月、9月に一括査定を利用するというのが高い金額で車を売るための

理想的な方法ではないのでしょうか?

 

一括査定はこちら → 車 買取