車 買取 古い

長年乗った古い車、買い替えや、乗らなくなって売ろうと思ったら

「果たして値段が付くのかな?」と不安になりませんか?

 

実際にその車に価値を付けるのは持ち主ではなく、買主です。

そして、今回の場合の買主とはディーラーや買取専門店です。

ならば、値段が付くか付かないかは彼らのみが知るところになります。

ただ、7年以上乗っているとディーラーの方は値が付かない可能性もあります。

 

 

なぜ、ディーラーは値が付かないか?

どうやらディーラーと買取専門店は値段の付け方が異なるらしいのです。

そして、ディーラーの特徴としては7年落ちの車には値段を付けないことだと言われています。

そのため、古い車をディーラーに出すと徹底的に買い叩かれると、自動車販売店で働いていた方から聞いたことがあります。

 

 

では、買取専門店は?

買取専門店の値段の付け方で言われているのは、この車がどの値段で売ることが出来るか?

という基準で値段を付けるということです。

つまり、古かろうが人気の車種、色、状態などを見て値段を決めるのだそうです。

 

もちろん新しい方が値段が付く可能性は高いと思いますが、古くても車種次第では十分な値が付くこともありえるのです。

 

ちなみにディーラーと買取専門店の値段の違いで聞いた話は

下取で95万円のヴォクシーが

買取専門店だと230万円という話を聞いたことがあります。

135万円の価格差です。

 

値段の付け方が違うとここまで価格が違うのかということが分かる話ですね。

 

 

では、どこの買取専門店に持っていけば良いのか?

これは、店舗に直接持っていかずに一括査定に出してしまった方がおすすめだそうです。

おすすめの理由としてはいかの2つです。

 

1、直接持っていくと値段を下げられる

買取専門店に直接持っていく=売りたい気持ちの強い人と見られてしまうのだそうです。

そのため、あまり価格を高くしなくても車を買取れるという心理が相手に働くのだそうです。

 

2、得意な車種は店舗によって様々

各買取専門店ごとに得意な車種があり、自分の持っている車種を最も得意としているかは

我々には分かるはずもありません。

 

3、複数のところに聞いたほうが価格競争になる

一括査定を依頼する、ということは

私の車に最も高い値段を付けてくれた人にこの車を売りますよ。

という意思表示でもありますので、買主側としては

一括査定での買取=他社の存在を意識しなければならないのです。

そのため、どうしても欲しい車種の場合は出せるギリギリの値段まで出すことになり、買取価格が高くなるのです。

 

では、一括査定はどこで依頼すれば良いか?

こちらのページの下部に一括査定のおすすめランキングがあります。

使い勝手の良いと感じた順に並べてありますので、興味のある方は一括査定を検討してみても良いかもしれません。

こちら → 一括査定ランキング